自分でできる産後の抜け毛対策

9月 22, 2017

産後の抜け毛はできるだけ避けたい。

でももし脱け毛しまった場合我慢しなきゃいけない。産後の脱け毛は決して良いものではありません。

また初めての育児などと重なり余計に不安になってしまう方も多くいます。

何も対策をしていないことでその不安が余計に大きくなってしまい鬱の状態になる人も…。

そうなる前に早めの対策をオススメします。

髪はある程度の期間が過ぎれば元に戻る可能性が高いですが、その前に気持ちが折れてしまっては元も子もありません。

何らかの対策をしていることで不安が紛らわせストレス解消にもなります。

産後の脱け毛対策と言ってもそんなに難しいことではなく簡単なことから始めるとよいです。

ストレッチや運動を取り入れる

髪の毛は頭皮の毛乳頭細胞が毛細血管から栄養を受け取り成長します。

つまり毛細血管の血行をよくすることで脱け毛改善になります。

ストレス解消も一緒に行いたいのでここでは簡単なストレッチや運動を取り入れると良いでしょう。

最初はちょっとした体操や柔軟から入ります。少しづつ量を増やしていくようにしてあまり無理はしない。

これらの対策は運動量よりも毎日の継続が大切です。ですから毎日のできる程度の量を継続していきます。

頭皮の毛細血管に必要な血行は肩こりや首のコリが影響してしまいます。

まずはこの辺りのストレッチやマッサージをしてほぐしてあげましょう。

次に運動ですが、できれば有酸素運動がよいです。

30分位のウォーキングから始めて、徐々にジョギングに移行し30分から1時間走れるようになれば完璧です。

まとまった時間が必要なため旦那さんに協力してもらい1日一回は時間が取れるようにしましょう。

これらができると自然とストレス解消にもなり健康的にもよいです。また脱け毛改善だけでなく産後太りも解消されて一石三鳥ですね!

睡眠時間を削らない

また睡眠時間も大切です。おそらく夜泣きなどでまとまった睡眠時間が取れない方も多いと思いますがマメに寝るようにしましょう。

できたら6時間はまとめて寝たいところです。

睡眠には成長ホルモンや甲状腺刺激ホルモンや減ってしまった女性ホルモンが分泌する大切な時間です。

それらのホルモンは髪の毛と密接な関係がありとても大切です。

こちらもできれば旦那さんに協力してもらいたいところですね。

毎日でなくてよいので2日に一回などのペースで行うと良いでしょう。

まとめ

これら産後の脱け毛対策は日頃からできる最も簡単な対策方法です。

それでもなかなかできない。気分的にそんな気分になれないという方は最も簡単なを使ってみるのも一つの手です。

女性用育毛剤には産後脱毛症に効果的なものが多く、もちろん血行促進作用や産後急激に減ってしまった女性ホルモンを補給する効果もあります。

産後の抜け毛、薄毛に効果的な産後用育毛剤詳細はこちら